2010年:ハワイ

  カテゴリー:

im00

スクリーンショット 2017-01-12 14.56.58

はじめに

 平成22年4月23日(金)~27日(火)の五日間、研修旅行でハワイに行って来ました。

博心会には、3つの歯科医院がありますが、普段なかなか交流を持つ機会が少ないので、すべてのパートナーとのチームワーク強化を目的に毎年一回医局旅行を実施しています。

今回の旅行では、今までの旅行とは違った試みをしました。

今までは個々にテーマを決めてみんなで協力し合って己を高めるのを主体とした旅行をして来ましたが、今回はみんなでそろって一つの事をしてみようという主旨で旅行を計画しました。

みんなでおこなった事はふたつ、デンタルエステ講習会とハワイのクリーンアップです。

ハワイで過ごした五日間で、博心会チームメンバーが何を感じ、何を学び自己成長をしたのか是非お読み下さい。

博心会研修旅行実行委員会  鈴木 博士


image2image3image4 研修旅行に参加して

 今回は二回目の参加でした。ハワイには行ったことがなかったので、人気のある場所でもあるしどんな所か楽しみでした。

三泊五日と思ったより忙しかったですが、充実した時を過ごせました。

特に印象に残っているのが「ネイチャークリンアップ」です。

image5image6image7土曜日ということで、バーベキューパーティーをしている人達や朝早くから海に入っている人達がたく さんいました。
日本だと、隅の方にペットボトルが落ちていたり、ゴミが多くあることもあります。しかし、落ちているゴミといえばタバコの吸いガラといった小さなゴミくらい。ゴミ箱の周りにあふれてしまっている程度で、大きなゴミらしいゴミが見当たりません。私が歩いたところがたまたまそういうところだったのかもしれません。

ハワイの人達もとても陽気で親切でした。

「お客なんだから当たり前」と言ってしまえばそうですが、英語がわからず、とまどっている私にとってはとてもうれしかったです。
日頃の自分を思い返してみると、ささいな気配りがもしかしたら足りていなかったかな?いろいろな人のちょっとした気配りに感謝していたかな?など、いろいろと考えてしまいました。

リップマッサージのセミナーもありました。

  唇は柔らかいので、力加減が難しかったのと、お顔のマッサージもやり方がたくさんあったので、練習した時に順番がわからなくなってしまったりとなかなか上手く出来ませんでした。
マッサージが終わった人の唇を見たら、すごくピンク色になっていて、お顔の印象も明るい感じがしました。

ハワイで過ごした時は、少し忙しくてバタバタした感じもありましたが、いろいろと経験が出来、勉強になり、リフレッシュも出来た旅行でした。

鵜澤 聡子


image10image9image12 研修旅行に行って来ました。

   今年はハワイです。ハワイは研修旅行で十年程前にも行っているのですが、カラカウア通りなどは新しいお店なども増え、かなり十年前とは様変わりしていました。

image11image8 image13 今回の旅行は「ネイチャークリンアップ」と言うビーチのゴミ拾いのイベントに参加することが旅行のスケジュールに組み込まれていて、先生をはじめ、皆が揃いのTシャツでゴミ袋を片手にアラモアナビーチに散った時にはちょっと照れくさかったのですが、ビーチにいる地元の方などはボランティア活動に慣れているのか案外普通な感じで過ごされていて日本人との違いを感じました。

image17 image18   また、海外どこに行っても思う事なのですが、食べる物のひと皿の量の多い事にビックリです。
夕日の美しかったサンセットディナークルーズでのロブスターの大きかった事やステーキのデカさ。
そして、ぜひ行ってみたいと思っていたパンケーキのお店「エックスン・シングス」でのどっかーんとパンケーキの上に盛られたクリームの量、そしてそして大行列で今回はお店の中には入る事が出来ずテイクアウトで買ったチーズケーキの大きさに、さすがの私のお腹もかなりバテバテになってしまいました。

image19  リムジンで行くオアフ島一周観光にも参加したのですが、ハナウマ湾や他の美しいビーチを見ていると、街中とは違った静かな美しさが有り、ずーっとここに居たいなと言う気持ちにさせてくれます。

あーっと言う間の三泊五日のハワイでしたが、楽しかった事と年齢の為か、とーっても疲れましたが年に一度のリフレッシュ出来るこの研修旅行がずーっと続くことが出来る様に皆で診療活動を盛り上げていければと思っています。 

薄井 芳子


image21image20image22「思い出深いハワイ研修を終えて」

 昨年の研修旅行に参加できなかったこともあり、今回のハワイ研修へ行く準備は忙しい中にも楽しく予定を立てることが出来ました。

予定の中に、博心会初参加の「ネイチャークリンアップ」があり、アラモアナビーチパークでのクリーンアップに参加することが出来ました。

image24image23image25  行く前は何時から開始かな?暑くないかな?雨天決行?などと不安もありましたが、いろいろネットで下調べして、不安が楽しみに変わり、当日を迎え、天気にも恵まれ、集合場所までの行く道のりも、途中まで徒歩で街並みを見ながら先生、スタッフと行き、アラモアナビーチパークで汗をかきながら夢中で参加してすがすがしい時間を過ごせました。

  なかなか一人では出来ないけれど、みんなで地球を少しだけクリーンに出来たかな?

image28ぜひまた参加できるといいと思います。

観光も何とリムジン観光をオプションで入れ、優雅なひとときを過ごし、たくさんの思い出を作ることが出来ました。

  なかなか各医院とのスタッフ同志、コミュニケーションがとれていない日々ですが、研修旅行で、先生はもちろん各スタッフとたくさんコミュニケーションがとれて、これからの仕事に気合が入りました!!

ぜひ、来年も毎年思う事ですが、英語力を高めて研修旅行に行けるよう日々努力していきます!!

佐藤 智恵子


image29image31image33 初めての研修旅行に行かせてもらいました。

 三泊五日間とても天気が良く、晴れ晴れていて最高でした。

   一日目はみんなで中華料理を食べに行きました。私は中華料理が大好きなので嬉しかったです。会長さんごちそうさまでした。

image32image34image36ホテルに行きリップマッサージの講習を受けました。行う方は難しく、力加減やスピードが上手く分からなかったりし、大変でしたが、患者様役の施術を受けている方はすごく気持ちが良さそうで顔の血行が良くなり、顔全体が温かくなってきて、唇がすごく艶やかになり綺麗な色に変わっていました。

image35image37image38  是非、患者様にもこのリップマッサージを体験して頂きたいと思いました。

その日の夜はディナークルーズで、サンセットを観たり、ダンスをしたり楽しかったです。

二日目には、午前中にビーチクリーニングをしてアラモアナビーチのゴミ拾いをしました。

  日本の海とは違い、ゴミはあまり落ちてはいませんでしたが、タバコの吸いがらは所々落ちていました。

image39image40こんな綺麗な海にポイ捨てをする人がいるなんて信じられませんでした。一人一人の小さなゴミがやがて大きなゴミとなり海が汚れると思うと悲しくなります。

  三日目の自由行動の日は、永橋先生と同期の飯塚さんとスカイダイビングをしました。

ドキドキや息が出来ないのは飛び降りるほんの数秒で、普段味わえない空からの景色が絵に描いたようでとても綺麗で一生忘れない思い出となりました。

ハワイでは「アロハ」という「おはよう。こんにちは。愛している。etc」と、色々な意味を表現でき、気軽に小さい子ども~大人まで挨拶を交わせる言葉があり素敵だと思いました。そんな魔法の言葉が日本にもあるといいなと思いました。やっぱり南国は楽しかったです。

飯島 理恵


image41image42image43 私にとって二回目の研修旅行となった今年の行き先は、ハワイでした。

一度は行ってみたいと思っていた、憧れの地ハワイに行けることとなり、とても楽しみな半面、長時間の飛行機移動は大丈夫か?時差ボケは大丈夫なのか不安なこともありました。

image44image45image46一日目は、日本時間の午前三時前くらいに到着、でもハワイは朝の九時とかでそのまま市内観光へ。

その後、ホテルにてリップマッサージのセミナーが行われました。

私は、患者役。普段唇なんて他人に触られることなどないので、どんな感じなのかと思いましたが、やってもらうととても気持ちが良かったです。ただ、時間がなく途中で終わってしまったのが残念でした。

image47image49image50   その後、ディナークルーズにて夕食。船でご飯を食べるのは初めてで、船はゆれないのか不安でしたが大丈夫でした。キレイな夕日も見れ、フラダンスも見る事ができ、大満足でした。

一日目は、時差もあり、一日がとても長く感じました。

二日目は、朝からネイチャークリンアップ(ボランティア活動)に参加しました。
内容はビーチのゴミ拾い。いざ始めてみても、ゴミはほとんど落ちていませんでした。拾ったものはタバコの吸いがらなど小さな物しかありませんでした。

image55image51image52   三日目は自由行動。日本ではあまり乗ることの出来ない「リムジン」でオアフ島一周観光をしました。
ガイドブックにも載っていた
ドールプランテーションのトロッコ列車に乗ったり、パイナップルのアイスを食べたり、CMで使われた「この木なんの木不思議な気」も見れ、キレイな海もたくさん見る事が出来、とても良かったです。

  三泊五日のハワイ旅行は、あっという間に過ぎてしまいました。
でも、初めてのハワイで今まで経験したことのない体験をし、観光も買い物もでき、食べたいと思っていたパンケーキ等も食べる事が出来きて楽しく過ごすことが出来ました。

また機会があれば、ハワイに行きたいと思いました。

齊藤 亜希奈


image53image54image56   博心会の研修旅行は二回目となる今回は、ハワイに行って来ました。

ハワイはキレイな海と存在感のある山と雰囲気のあるヤシの木や花で、どこを見ても絵になる景色ばかりでした。

日本とハワイは時差が19時間あるので、初日はすごく1日が長く感じましたが、有名なカメハメハ大王の像を見たり、展望台に行ったりとハワイの街並みや文化に触れる事が出来ました。

image57 image58 image59 image60

  二日目は、みんなで町のクリーンアップ運動に参加し、公園や浜辺のゴミ拾いをしたり、買い物をしたりしました。クリーンアップ運動は現地の方々と私達のような観光客が交流出来る良い場でもありました。
また、ハワイには大きなショッピングセンターがいくつかあり、ショッピングも十分出来、日本でいうコンビニみたいなお店(ABCストアー)にも何度か足を運びました。

三日目の自由時間には海にも入れて気分もリフレッシュする事が出来、良かったです。

ハワイの方々はみんな陽気で、時間もゆっくり流れていくような感じがしました。

異国の文化・風土・言語にふれ、自分も色々な視点から物事を見る事が出来る様になれたらいいなと思う旅になりました。

軽部 杏里


image61image62image63 私が博心会の研修旅行に参加するのは昨年に続き二回目で、芸能人が良く訪れるという憧れのハワイ・オワフ島へ行って来ました。

今回の旅行は、母の日が近いこともあり、ブランドバッグを持った事のない母へコーチのバッグを買ってくるのも目的のひとつとして出かけました。

行く前に、母と広告等でチェックして行ったのですが、同僚の佐藤さんのアドバイスもあって、なんとコーチの新作のバッグを手に入れる事が出来ました!!

帰国後、母にプレゼントすると大変喜んでくれました。

image64image65image66 また、ガイドブックで行きたいお店をチェックして、事前にトロリーを使っての行き方など分刻みのスケジュールを作っておいたおかげで娘のサマードレスやハワイ限定の品々を買う事も出来ました。満足!

 海外でのショッピングは言葉が通じない分疲れますが、ハワイはカタコトですが、日本語が話せる店員さんが多いので比較的楽に買い物が楽しめます。

 一日目は観光、セミナー、そして夕方から「スター・オブ・ホノルル号」でのサンセットディナークルーズ。景色はすごく良く、ダンスもあり料理も美味しく頂きました。

image67image68image69    二日目はアラモアナビーチパークをきれいにする「ネイチャークリーンアップ」に午前中参加しました。
意外にゴミが落ちていて、暑さもあり疲れました。
でも、午後から元気にショッピン・グ~!!

    三日目は予約しておいた「リムジン」でオアフ島半周観光へ行きました。
乗り心地はバツグン!ダイヤモンドヘッド、シュノーケリングで有名な青々したハナウマ湾、ハワイのレイ作り体験、サーファーが集まるサンセットビーチ、果物のジュースで有名なドール(Dole)プランテーション、ここではパイナップル畑を機関車で回りパイナップルジュース・アイスを堪能!パイナップルキティTシャツ(子ども用)もGET!最後に、「この木何の木♪」の日立のCMで有名な大きな木(モンキーポッド)があるモアナルアガーデンへ。手入れの行きとどいた公園で、立派な大きな木そのものでした。感動しました。

image70image71image72 ガイドさんによると、ハワイにはカラスやヘビはいなくて、私たちが着いてからずっと天気が良かったそうで思い出に残る観光が出来ました。

 ホテルに到着後、トロリーに乗ってまたまたワイキキ市内でショッピング!

 帰りの空港でパイナップルが売られていたので、娘があまり見た事がないので買って帰ったら喜んでいました。

 行きより帰りの方が飛行時間が30分多い8時間は長く、また、とても充実した旅行だったために2~3日疲れがとれませんでした。 

 また機会があれば行きたいと思います。

杉山 智美


image73image74image75「ハワイ旅行」

 私は今まで医局旅行に4回参加させていただいて、今回で海外に行くのは5回目となります。

ハワイにはとても行きたかったので、たいへん楽しみにしていました。

旅行中ずっと良い天気で日射しは強かったけれど、湿度は低く、風が吹くととても心地良くて過ごしやすかったです。

image76image77image78一日目は、市内観光をして、定番のカメハメハ大王の前で集合写真を撮ったり、ホテルでリップマッサージの講習会を受けたり、サンセットクルーズで夕日を眺めながら食事をして最高でした。

二日目は、みんなでワイキキビーチのクリーン活動に参加してビーチのゴミ拾いをしました。思っていたよりもゴミは少なく、観光客や現地の人達でビーチは賑わっているのにきれいで、海を大事にしているのだなと活動を通して感じました。普段この様な活動はしないので良い体験が出来ました。

image79image80   三日目は、一日中自由行動という事で買い物をしたり、海で泳いだりと満喫出来ました。海は透き通っていてすごくきれいでした。

あっという間の五日間は過ぎて行き、帰りの機内ではずっと寝て、帰国してからも時差ボケからなかなか抜け出せませんでした。

この旅行を振り返って、現地の人達は陽気で明るい人が多くとても親切だったので、またハワイに行きたいと思いました。

木村 仁美


image81image82image83 4月23日~27日に3泊5日でハワイに研修旅行に行って来ました。

 初めての海外旅行だったのでとても楽しみにしていました。

 一日目は、みんなで中華料理を食べ、ホテルに戻ってリップマッサージのセミナーを受けました。マッサージすることで血行が良くなったり、カサツキが良くなったり、マッサージの効果を実感しました。

image86image87image84 その夜は、スタッフ全員でディナークルーズに行きました。ロブスターやすごいぶ厚いお肉などおいしいご飯を食べながらハワイを満喫しました。ハワイのサンセットはとてもキレイでした。

   二日目は、ビーチクリーンに参加しました。定期的にビーチクリーンを行っているようで、想像していたよりもキレイでした。

image85image88image89クリーアップ後にアラモアナショッピングセンターに行きました。とても中が広く、全部見きれませんでした。ハワイの人は、みんなフレンドリーでとても良い人ばかりでした。

  夜はみんなでバーベキューをしました。今までに見たことのない大きくてぶ厚いお肉が出てきてビックリしました。

三日目は自由行動だったのでスカイダイビングをしました。やる前はすごい楽しみだったのですが、どんどん自分の番が近づくにつれて恐怖心が出来ました。
ヘリコプターから
飛び降りた瞬間は、風の圧がすごすぎて、息をするのがとても難しくて、周りの景色を見ている余裕がありませんでした。
パラシュートが開いてからは、ゆっくり周りを見る余裕が出来て、ハワイの景色を堪能しました。

この五日間、忙しかったけれど充実した研修旅行でした。

飯塚 名津美


image90image91 私にとって、初めての海外旅行。何を持って行ったらいいのかわからずに、出発の日になってしまいました。

久々に飛行機に乗り、その久々の飛行時間が8時間位。正直きつかったです。

  着いてからは、観光スポットめぐりで、デジカメを落とされてしまったというハプニングもありましたが、カメハメハ大王像も見れたし、夕方からはサンセットクルーズも出来てご飯はおいしかったし眺めは最高だし、外人さんはみんな楽しいし、いい思い出になりました。

image92image93二日目は、ビーチクリーンアップをしてホテルに帰ってきてから海に入りました。
ハワイの海は日本の海よりもしょっぱく感じました。
でも
すごくキレイで、周りの外人さん達がサーフィンをしているのを見ててうらやましくなりました。
日本の大洗あたりの海も
ハワイ位キレイになってもらいたい・・・(泣)

三日目は自由行動で1日中お買物Dayでした。
image94image95あれが可愛い、これが可愛いと
話しながらアラモアナショッピングセンターをグルグル。
親や友達へのお土産ばかりで、日本に帰って来てから自分へのお土産は2個位しかない事に気付き軽くショックを受けました。
でも、欲しかった財布も買えたし、ハワイアンジュエリーも買えたし、満足です。

初めての海外旅行は大変だったけど、すごく良い思い出になりました。今度は個人的にハワイに行けたらいいな。

来年はどこに旅行に行くのか楽しみです。

飯野 茉莉枝


image96image97image98博心会研修旅行

今回は、勤務20年の節目となります。

小生も、体力的に限界に達して一度退職をして、小生の身体をオーバーホールしようと思います。

image99image100  そこで、今回の研修旅行が最後になります。今回のテーマは、審美歯科のエキスパートのWIN.奥田先生のオフィスの見学をする事です。
奥田先生のオフィスにはタクシーで行くことにしました。
確か、16ドル程度で着いたと思います。
奥田先生は、その日にフルの患者様が入っており、会うことは出来ませんでした。
フルの治療とは、朝8時より夕方6時までの時間を1人の患者様にかけると聞きビックリしました。
勿論、ブレイクアウトと云う休憩はあります。
その時には、患者様には全身マッサージが行われるそうです。
小生を案内してくれたのは、大阪の助手専門学校を出ているリナさんという方が案内をしてくれました。
ハワイの患者様よりも、本土アメリカからの患者様の方が多く来ているみたいでした。

image101image102image103   ハワイアンキルトで有名なキャシー中島さんと亡くなられた娘さんも行っていたようです。
誰にも知らせないでと云うことでその他にも
日本からの患者様も多いみたいです。
ちなみに、ハワイの衛生士さんは、仕事を任せられる状態になると、研修明け2~3年のドクター並みの給料を貰っているみたいです。
お土産を渡し、又、タクシーで帰ったのですが、その時は、20ドルほどかかり少し、ボッタクラレタかなと思いました。
image104image105image106
部屋にもどると、スタッフの皆さんが、フェイシャル&リップマッサージの講習を行っている最中でした。
今回の旅行では始め自由時間にスカイダイビングを計画しましたが、旅行保険の関係で断念しました。
しかし、ハワイに到着して澄み切った空を見た途端、やはり飛んでみたいと思いスカイダイビングのツアーにスタッフ二人と申し込んでしまいました。
image107image108
飛んでみて良かったです。
皆様も、もし飛べる機会があれば,飛んでみてください。感動すること請け合いです。
ジェツトコースターよりも全然怖くないし、なにより、空からの景色は絶景です。落ちていっているのに下方からの風圧により、ある一定の場所に浮いている様な感覚になります。
その時にカメラマンが写真を撮ってくれているのですが、当たり前のことですが、カメラマンも落ちていない感覚になるのです。
パラシュートが開くと後は、
綺麗な景色を眺めながらのゆっくりとした落下でとても、気持ちが良いです。地上に着いた時には一緒に飛んでくれたプロの人とガッツリと握手を交わしました。
もう、この様にスタッフと海外に来られる機会は無いと思いますが、
楽しい思い出として心の中にしまっておきます。

最後に、龍馬の言葉を借りて心境を云いますと、私の心を、今一度、洗濯いたし、申し候。

永橋 克史


image109image111image110  今回は南国リゾートの代名詞にもなっているハワイです。

まず現地に着いて感じることは熱帯・亜熱帯エリアに属するはずなのに蒸し蒸しすることがなく何かさわやかな感じさえする暑さだと言うことです。

これは貿易風と寒流のおかげで熱帯独特の蒸し暑さがなく、雨季にも雨は少ししか降らないからのようです。
それにハワイは常に適度な風が吹いていて汗をかいても湿度の低さも手伝ってすぐに蒸発してしまうのですね。
夜もエアコンなしで
快眠できたのには驚きでした。

image112image114ハワイのホテルのロビーやレストランはオープンエアのところが多く自然そのものの気持ちよさが満喫できます。

以前行ったバリは湿度が90パーセント以上あり室内はガンガンにエアコンが効いているので部屋から出たとたんファインダーとレンズが結露してしまいしばらくカメラが使い物にならないのには閉口しました。

  今回博心会でネイチャー・クリーンアップに参加してアラモアナ・ビーチの清掃活動を1時間弱しました。
さすがに
汗ばみましたが後を引くことはありませんでした。
これもこのハワイの気候のなせる業
で、バリやグアムではimage113企画、それに参加者を集めるのも難しいのではないでしょうか。
それにホノルルマラソンも今まではものすごく過酷なものと思っていましたが今回訪れてみてここでの開催を
理解することができました。

  これは趣味の話で恐縮ですが写真の露出のことです。
簡単に言うと絞りとシャッタースピードの関係です。
南の島を訪れるたびに日本より太陽の光を強く感じ、同じ快晴でも日本と露出が変わるのではないかと思ってしまいます。
ところが実際はバリもハワイも日本も晴天時なら一緒なのですね。
太陽はひとつだということを旅するたびに実感します。

今回は天候にも恵まれて短い時間でしたがハワイを満喫できました。

中曽根 敏明


image115image116image117 私にとってハワイは3回目になります。

   今回の目的としては、犬に関係する施設を訪問する事とし、ハワイアンヒューメインソサエティーという犬・猫・鳥・うさぎetcの引き取りと里親としての受け渡しを行っている機関の見学と決めました。

image118image120image122 現在、茨城県では毎日29頭の犬猫がセンターに引き取られ、そのうちの27頭が4日後に殺処分となっています。
しかし、このヒューメインでは引き取りの95%弱が新しい飼い主に出会って新しい家族の仲間入りをしています。
この大きな差は何かを知りたくて見学することとしました。

image121image123image124 まず驚いたのは多くの人が出入りしているということでした。
南国の日差しをあびた緑の芝生と犬用のプール付きのドッグランで
人も犬も自由に過ごしていました。
そして、飼い主を失った犬達は一頭または二頭が「名前・特徴・特技」など記載された 各々ケージに入れられ、犬をもらいに来た人達と直接触れ合える環境にありました。

     猫も同様で、三~五頭放し飼いになっている部屋に、決められた人数まで人が入って直接触れ合えるというものでした
こうして何回かお気に入りの子(?)と触れ合い
相性を確かめ合ったのち、もらわれてゆくシステムでした。
そして、もらわれた後もヒューメインが
定期的にその子と飼い主が幸せかどうかのチェックを行っていました。
加えてハワイの人が動物を飼おうと思いついた時には、まずヒューメインへ行ってみよう!と思う事もすばらしいと思いました。

image126image127image128 日本では、まずセンターに行こうとは決して思いません。
なぜならば、センターにいる犬・猫達はおおむねが処分され、その横には獣医師会の経営する霊園で形だけの供養がされる、そんな場所には足が向かないのがあたり前です。

 日本は動物に関しての飼い方や考え方がまだまだあいまいな点があります。
そのため悲しい結果となることがあります。
それに比してハワイの人達は自然というサイクルのなかで人は生かされていると感謝し、その中で犬(猫)も同じ仲間として受け入れ、お互いの命の尊さをわかっているからうまく共存してゆくことが出来ると実感しました。

今後も子ども達に「命」「共存」の大切さを話してゆきたいと思いました。

鈴木 伸江


image129image130 ハワイに行って来ました。
「不景気で経費削減をしなくてはならないのになんでハワイ?」と、何人かの理事に言われながらも今回の旅行をハワイにしたのには理由があります。
それは、20年苦楽を共にしてやってきた
永橋先生が体力の限界を感じ、これからの自分の人生をゆっくり過ごしてゆきたいとのことで今年8月をもって退職することとなり、数年前医局旅行の場所決めの際に永橋先生がもう一度みんなでハワイに行きたいと言っていたのを思い出し、永橋先生の功績を称えるためにハワイにしました。

 以前医局旅行の時には、風が強く一日に幾度か雨が降り寒かったので、今回は雨具や上着を何着か持っていったのに、うれしい誤算というか雨はまったく降らず風は爽やかで「こりゃハワイは人気の観光地だわぁ」と初めて思うことが出来ました。

 今回は、自由時間にレンタカーを借りて、気ままにオアフ島をドライブしたのでその時の模様を書く事にします。

image131image132image133 旅行の一カ月前にインターネットでレンタカーを予約して、ハワイに着きホテルで荷物をひろげレンタカー会社の場所を確認しておこうと予約確定票を探したら不覚にも家に忘れてきてしまい、早くから予約したためレンタカー会社を何処にしたかもわからない状態になってしまいました。
image134image135image136バジェットかハーツのどちらかで、ホテルのそばだったことは確かだったので、みんながデンタルエステの講習会をしている合間に自分が申し込んだ
レンタカー会社探しにでかけました。

 運良く二つのレンタカー会社はそばにありましたが、両方とも日本語のわかるスタッフ不在で、時差ボケで少々眠い目をこすりながら、「Am I reserving the rental car in your company?(私はあなたの会社でレンタカーの予約をしていますか?)」と聞いたら、この人自分で予約したのにわからないの?みたいなけげんそうな顔をされました。
考えてみたら、ペンを持ちながら
「Is this a pen ?(これはペンですか?)」みたいな感覚だったかもしれません。
なんとか予約したレンタカー会社もわかり、日本語仕様のナビも頼んで当日を迎える事が出来ました。

 借りた車はマスタングのコンバーチブル、赤色を期待したのに残念ながらゴールド。天気も良く電動の幌を開けてハワイの風を受けながらいざ出発!(暑くてホノルルの街を出てすぐに閉めました。)

image137image141image142 オアフ島を巡るツアーのほとんどが時計と反対回りなので、時計回りに回れば人も少なく快適にドライブ出来るだろうと、ナビにハレイワを入れ時計回りの経由地を入れようと何度試みても経由地が入らず、挙句の果てにエンジンを切る度に目的地も消えてしまう始末。出来るだけエンジンを切らずに、目的地を一つずつ入れながらのドライブになりました。

 コースはダイアモンドヘッド→カイルアビーチ→パールハーバー→ドールプランテーション→ハレイワ→クワロワ→ワイキキの八の字を描く計画をたてました。

 ダイヤモンドヘッドは以前医局旅行で来た時に登頂したので、登頂口まで行ってみましたが、こんな所に来たっけ?と思うほどすっかり様変わりをしていて人間の記憶の曖昧さを痛感しました。

image143image139image140 カイルアビーチは、あまり観光客が訪れる事のないビーチで全米ナンバーワンに選ばれたビーチです。
日本人らしき人はまったくいなく、時間があれば木陰にハンモックでも吊り
のんびり一日を過ごしたいビーチです。

※ただし、ハワイはビーチでのアルコールは禁止されていますので、くれぐれも冷えたビールを片手にはしないように注意して下さい。

カイルアビーチでナビにモアナルアガーデンを入れたのに気が付いたら島を横断するH(ハイウェー)3を通り過ぎクアロアを通り過ぎてるではありませんか!
良く見ると
目的地が一番初めに設定したハレイワになっていました。

仕方がなく、時計と反対回りのコースを行く事にしました。

image144ハレイワはノースショアのメインタウンでビックウェーブがビーチに押し寄せる冬には大会もあり、サーファーが多く集まる街です。
街にはいたるところにサーフショップやシェイブアイスの店がならび、サーフ・ミュージアムもあります。サーファー気分にひたりながら、遅い昼食をとりドールプランテーションへ。
ドールプランテーションは、ハワイの人気観光スポットの一つで、採りたてのパイナップルやパイナップルソフトがとても美味しく、それを食べるのを目的にハワイを訪れる人もいるそうです。
ギネスに登録されている世界一長い迷路もあり、今度ハワイに来る機会があれば是非挑戦してみたいと思いました。

ゆっくり気ままにドライブをしていたため、ドールプランテーションを出る頃には、日が傾き始め、夕食と明日早朝の出発を考えるとそろそろホテルに帰る時間になってきましたが、戦争を知らずに生きてきた自分達にとって日米の歴史を知る上でも今回のドライブの目的地の一つであるパールハーバーははずせないとパールハーバーに向かうことにしました。
image145image146image149ところが、ナビにアリゾナメモリアルがなくパールハーバーとつく地名はパールハーバーショッピングセンターのみ、そばだろうと行ってみると、かなり大きなショッピングセンターに着きました。
しかし、そばには、海も見えず時間も時間で今回はあきらめて買い物をして帰ろうと中に入ると、壁中に太平洋戦争のモノクロ写真のパネルが貼られていて、「卑怯な日本の裏切り行為」により
平和なハワイが地獄に変わったと書いてありました。

まったく周りには日本人もいなく、いづらい雰囲気になり帰って来ました。

image147image148 ハワイを訪れる日本人は沢山いますが、楽園のようなハワイにも日本同様とても悲惨な戦争の爪痕が残っている事を知る人はどれだけいるのでしょうか?

 ハワイが日本人の人気の観光地になった事は、「過去の過ちは取り戻せる」というメッセージのようにも思えます。

 毎回研修旅行に行くたびに、何かしら思い出になるものを、自分のために買ってきていましたが、今回は、時間が足りず、ショッピングも海で泳ぐことも出来ませんでした。

でも、その分素敵な景色、綺麗な色彩の花々、自然の風と太陽の輝きを存分に楽しむ事が出来、形にはなりませんが、素晴らしい思い出になりました。

 鈴木 博士


おわりに

 最後までお読み頂き本当にありがとうございます。

 私たちは、あなたに心から信頼と満足を得られる歯科医院作りをしています。

 そのために一番大事な事は、博心会のスタッフ全員が固い結束を持ちお互いを思いやり、助け合い、時には叱咤激励し合って診療にあたる事だと思っています。

 今回の研修旅行でさらに結束力は増しました。

 「こんなメンバーと出会えて嬉しい。」

 「ここで働けて本当に良かった。」

 博心会のスタッフが、心から感じて幸せになる事。

 スタッフが幸せになって初めてあなたを幸せにすることが出来ます。

 そして、その環境を作る事が理事の使命だと思っています。


image150編集後記

  旅行から四カ月が経ち本格的な夏の時期に旅行のDVDとこの冊子が出来ました。

楽しんで読んで頂けたでしょうか?

 今回の旅行では、みんなでネイチャークリーンアップに参加しました。

短い時間でしたが、ハワイのたくさんの方々に「ハワイをきれいにしてくれてありがとう!」と、声をかけてもらいながら、ゴミを拾い充実した時間を過ごすことが出来ました。
今回の研修旅行参加スタッフ全員が今後もハワイの地図を見たり、行く機会があれば、必ずアラモアナビーチをきれいにした事を思い出すと思います。
不思議なもので、ネイチャークリーンアップ終了後も落ちているゴミが気になり、おもわず拾ってゴミ箱に捨てたりしてしまいます。
皆様も、機会があれば何処でネイチャークリーンアップに参加してみて下さい。

多くの人が参加する事により、地球はもっときれいになってゆく気がします。

ハワイに行ったら情報食事編

image151ロコモコ

ハワイのローカルフードの代表として、ロコモコがあります。

ワイキキから歩いても行ける場所にハワイアンで行列が出来るドライブイン「レインボードライブイン」があり、そこのロコモコはアメリカ合衆国オバマ大統領がハワイに帰って来る度に訪れては食べるそうです。本場物のロコモコを食べてみたくて行ってみました。味は・・・?

自分としては、おそらく日本人向けに味付けがされているからだとは思いますが、御殿場アウトレット内にある「Sam Choy’s」のロコモコの方が数段美味しく感じられました。←御殿場地ビールと共にデッキ席で食すると最高ですよ。

image152チーズケーキ・ファクトリー

 ワイキキにある、超人気レストランでいつも行列が出来ています。
デザート目当てに夕食を食べに行きました。

 パスタを中心にサラダ、デザートを注文してテーブルに来た料理の量の多さに驚きました。
その上パンまで持ってきてくれて、いったいこれ何人前?当然ながらデザートは食べきれず、チーズケーキ・ファクトリーの店名の入ったビニール袋に入れてもらいテイクアウト。

お店を出てワイキキの街を歩いていて気がつきましたが、「チーズケーキ・ファクトリー」の店名の入ったビニール袋を持って歩いている人の多い事!! 

チーズケーキ・ファクトリーで食事をするとしたら、よほどお腹が空いている時以外は二人で一人前にしておかなくてはデザートはテイクアウトになりますよ。
ちなみに、デザートのケーキ類もコージーコーナーの1,5倍くらいの大きさがあるのでその辺も考慮して下さい。

image153image154マイタイバー

その名の通り、カクテルのマイタイを今のスタイルで全世界に広めたバーです。

今回は隣でセレモニーがあり、海からの潮風を感じながらハワイアンの生演奏を楽しむことが出来ませんでしたが、ハワイに行ったら是非マイタイバーでマイタイを飲んでみて下さい。
ここのマイタイを飲んだら、他の何処のマイタイを飲んでも全部偽物に思えてしまいます。

予約は出来ませんので、混み始めるサンセットより一時間位前をめどに来店して海側の席をとり、ハワイアンミュージックをバックに沈みゆく太陽を眺めながらゆっくりと流れる時を楽しむのが最高です。

ハワイに行ったら情報 レンタカー編

 ナビは使用方法をデモを見ながら理解出来るまで習うか、日本語の説明書を前もって用意しておいてもらったほうが良いでしょう。
ただし、日本で普段使っているナビからすると、性能は10年位前のナビ?だし、ワイキキ
以外は道は単純で交通量も少なく走りやすいので、かえってナビがなくてもいいような気もします。

 コンバーチブル(オープンカー)では、日差しが強いのでクーラーも効かず、日焼けしたいのなら別ですが、セダンタイプの方が間違いなく快適です。

 一日借りるのであれば、ガソリンフリーで借りればエンプティーまで使えて日本のようにガソリンを満タンにして返す手間もないですし、金額もお得だと思います。

ロコきどり

 ハワイで道を渡りたい時アロハサイン(グーの状態から親指と小指を横に伸ばした状態)を出して、小刻みに振ってみて下さい。
地元の人の多くは笑顔で車を止めて渡らせてくれます。ハレイワの街でよく見かけた光景で、自分も幾度か試してみましたが快く止まってくれました。

編集委員 鈴木 博士